3つのチェック項目

カメラ

カメラを乗り換える前の3つのチェック項目【初心者はチェック】

kenji
こんにちは、kenjiです。
このブログで、カメラのことやガジェット・モノ系の話をしています。

過去に1度、いいカメラが欲しくなりcanon Eos M100 から eos 5dmk3に乗り換えたが、すぐに辞めて売ることになった。

初心者用の入門機を使っている方は、カメラにハマると、いいカメラが欲しくなります。
しかし、新しく買った上位機種のカメラが使いこなせず、放置してしまうのは、勿体ないですよね?

そうなる前にまずは、自分の今持っているカメラ、カメラ技術を見直しましょう。

すぐ新しいカメラに乗り換えるのではなく、乗り換える前に確認しておいたほうが良いことがあります。

今回は乗り換える前にチェックしたほうがいい3つのことを教えます。

こんな方に見てほしい

・カメラをそろそろ新しくしようとしている方

・新しいカメラを探している方

・カメラ初心者の方

 

まずは、簡単にチェック項目だけお見せします。

3つのチェック項目

・自分の持ってるカメラの限界がきたか?

・新しいカメラに変えた時にそもそも撮影の知識があるのか?

・新しいカメラでなにを撮りたいのか?

それでは、確認していきましょう!

※この記事内で話している内容は、僕自身の失敗から学んだことです。

 

チェック1 : 自分のカメラに限界が来ているか?

カメラの限界

まず1つ目です。
ここで話している「カメラの限界」とは、カメラの機能的限界のことを指します。

すでにカメラを持っている方は、自分の今のカメラの機能を最大限まで活かすことはできていますか?

プロ機でも入門機でもカメラには多くの機能が備わっています。
シャッタースピードの限界値やISOの限界値などもカメラによって違います。

機能が素晴らしい高性能なカメラを買おうとしても現状のカメラで使えていなければ意味がありません。
しっかりと確認しておく必要があります。

確認機能はたくさんありますが、手ブレ補正があるのか、ISOのノイズが目立たない許容範囲がどのくらいなのかなどは知って(確認して)おいたほうが良いです。

最低限の確認機能

・ISOの許容範囲

・連射速度

・手ブレ機能

(・動画撮影時のフレームレート)

(・動画撮影時の画質)

チェック2 : 撮影の知識はすでにあるか?

マニュアル撮影

現状のカメラでも知識があれば撮れる写真はたくさんあります。
どんなカメラでも使える、必要になる撮影の知識があるかを確認しておきましょう。

 

Auto以外の撮影モードは使えるか

カメラの性能が上がったことでAuto撮影のクオリティも上がりました。

しかし、Auto撮影にも限界があります。

マニュアル撮影やSモード、Pモードなどは使えるようにしておいた方がいいです。

 

いいカメラとは言え、使いこなすためには基本的な知識は必ず必要になります。

 

長時間露光、星の撮影、白飛び・黒つぶれがおこらないようになど場面によって撮影方法は変わるので、できるようにしておいたほうが良いです。

 

ホワイトバランスが思うようにいじれるか

ホワイトバランスは、どんな場所でも同じような色に見せるためにいじります。

人により撮影時の色味を変えることもありますが、まずはホワイトバランスを自在に操れたほうが良いです。

 

カメラによって色味が変わるので「前のカメラでは良かったのに、新しいカメラではいい色が出ない。。」となることもあります。
ホワイトバランスをいじることがない人は、こまめにいじるようにして知識をつけたほうが後々楽になります。

 

チェック3 : 新しいカメラで何を撮りたいのか?

カメラはメーカーによって特徴があります。

  • Canon : 鮮やかな色彩(人物や風景)
  • SONY : 瞳AF(ポートレート)
  • Nikon : 自然な色彩(スナップや風景)

他にもPanasonicや富士フィルムにもメーカーの特徴があります。

 

メーカーの特徴に合わせた写真を撮るなら、撮影目的に合ったカメラを検討することをおすすめします。

すでに所持しているカメラが自分の撮影に合っている場合や個人的に使いやすい場合はそれに近いものを選ぶようにしましょう。

ただ、その前に所持しているカメラで自分の撮りたいものを撮れるようにしておいた方が良いです。
その上で、次のカメラでできることを考えることをおすすめします。

 

さいごに

僕は過去にカメラの技術・知識がないまま、高性能なカメラを購入したことで、もったいないことをしました。

せっかくいいカメラ(高いカメラ)を買うならもったいないことはしたくないはずです。
「買ってすぐに、使いこなせるようになりたい」と思う方は、今回紹介した3つのチェック項目を意識して今のカメラを使って見てください。
カメラの限界を感じるまで使いこなせればそのカメラも満足ですよ!

 

良いカメラライフを送ってください!

-カメラ
-, , , , , , , ,

Copyright© 気まぐれ男子(kenji)のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.